読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NaKaMaism

日常の出来事を淡々と書きためる

立ち喰い焼肉 治郎丸 秋葉原店【秋葉原】

グルメ 秋葉原
某立ち食いステーキが昨年人気になり自身もゴールドカード(合計3kg達成で)なるくらい通ったけど、今度は立ち食い焼肉に来てみました。
本当は、神保町の立ち喰い焼肉は「カルビ 空」ってお店がコスパ最強だと思ってて1推しなお店だけどたまには浮気をねw
お店の外観はお寿司屋みたいな感じ。

f:id:htkyshp7:20160418001519j:image

7時頃に着いたら8名程の並び。
前に店前通った時にこんな並んでたっけなー?とおかしいと思ったけどそのまま並ぶ。
回転率悪いのか全然進まないなーと思ったら、並んでたお客さん2名と隣のローストビーフ大野の店員さんが出て来て治郎丸の入り口前へ行き、ここが入口になります!と説明されてた。
その光景を見て、並ぶ場所間違えてたのを気づく。
そりゃそうだよ、この2店舗店員外に立ってないんだぜ!!
とりあえず、並び直したけど5分足らずで店内へ案内される。
 
本当お寿司屋さんみたい。
ガスコンロ式で火がつけられ、黒いエプロンを渡されドリンク、サイドメニューを聞かれる。
水を貰うふんいきじゃないのでウーロン茶を。
そして、お店入ったら一番高いやつを頼めってのがモットーなのでまず300円メニューを注文。
まずはリブ芯(常陸牛A4)¥300、サーロイン(博多和牛A5)¥300を2枚ずつ。
f:id:htkyshp7:20160418001558j:image
 
 良い色合いです。
 f:id:htkyshp7:20160418001615j:image
 
一口食べて柔らかさと脂身が口に広がる。
お肉の品質に納得し、追加で半ライスを注文。
やっぱりお肉にはライスをですw
 
続いて、タン先¥180、タン元¥180も2枚ずつ。
肉厚が凄くて仙台で食べた牛タンに負けてない。
f:id:htkyshp7:20160418001551j:image
お肉により、焼いた後にレモンをかけて食べて下さいと板前さん?からアドバイスを頂き食べる。
間違いない。
次は牛タンメインでこのお店を訪れたいくらい美味しい。
気づいたらタン元は売り切れてました。
他にも食べたいメニューあったけど、美味しいものを食べたらお腹が膨れるという特異体質みたいなのでその後はお手頃なお肉数枚食べて終了。
f:id:htkyshp7:20160418001622j:image
お会計は17枚程お肉を食べて4000円くらい。
まぁ¥300肉を最初気にしないで食べてたのでそのくらいは覚悟してた。
実際のところ質のいいA5、A4ランク肉はさほどタイプの味じゃないみたいだからもし今度入る時は牛タンばかり食べたい。
 
 
お店の詳細
店名 立ち喰い焼肉 治郎丸 秋葉原
住所 東京都千代田区外神田1-2-3 1F
時間 11:00~23:00
休日 無休
 

治郎丸 秋葉原店

食べログ治郎丸 秋葉原店